Hearts of Iron4(HoI4) シャム Ver.1.4.2 Vol.0 「シャムはタイと呼んでほしい」 はじめに

もうVerも1.4.2。色々と仕様が変わってきた今日この頃です。

ハンガリーやユーゴスラビアに飽きてきました。視点を変えて久々にタイでプレイしたいと思います。

1936.01.01 開始時の世界地図 東南アジア.jpg

Ver.1.3以降、
西のインドに新NFが追加され、
南のシンガポールはそれぞれ直轄地から英領マラヤ、インドネシアは蘭領東インドという傀儡国になりました。

本プレイではファシスト化してのシャム帝国(タイ帝国)プレイで版図を拡大していきたいと思います。
東ヨーロッパも自陣営をつくるNFが増えたこともあり、不思議大戦化する史実OFFで今回のタイ帝国がどこまで頑張れるか、見てみたいところです。

目指す目標は東南アジアの独立、IF陣営「東南アジア諸国連合」樹立といったところ。

構成国候補は、
アメリカ植民地「フィリピン」
仏領インドシナ「ベトナム」「ラオス」「カンボジア」
蘭領東インド 「インドネシア」
英領マラヤ  「マレーシア」
に加えてインド関連、中国関連でしょうか。アジア諸国連合にしとこうか。

シャム国 1936年1月段階の国力データ


人的資源:179.74k
 団結度:70%

  工場:軍需1、民需5、造船0
  土地:シャム6/6、マレー北部0/2
産出資源:タングステン2、ゴム80

陸軍 :歩兵4師団
海軍 :駆逐艦1
空軍 :戦間期型戦闘機60機、近接支援機Ⅰ12機
輸送船:15

法と政府
・志願兵、輸出重視、民間経済

研究枠:2

研究済
陸軍:牽引式砲Ⅰ
海軍:駆逐艦Ⅰ、軽巡Ⅰ、重巡Ⅰ、潜水艦Ⅰ
空軍:戦間期型戦闘機、近接支援機Ⅰ

シャムの国土運営上の諸課題

・軍需工場が少ない
・軍需工場・造船所を作る土地がない
 →陸軍整備で手一杯で空海軍まで整備できない

・研究枠が2つしかない

シャムはまず、こうした生産の制限の中で戦うことになります。


今プレイにおける初期戦略とその課題

シャムは
東をフランス
北をフランスと英領インド帝国、
西を英領インド帝国
南を英領マラヤ
海を渡った先を蘭領東インド、アメリカ傀儡国フィリピン

と連合国めいたところばかりに囲まれています。

まずはインドとフィリピンのくびきを外してあげましょう。

ファシスト革命を起こし、独伊タイの義勇軍で内戦を勝利に導き、
フィリピンは独立、インドは独立かつ連合国脱退したところを
タイによる保護を主張(戦争工作)、宣戦布告しフィリピンは傀儡化、インドは分割します。

インド戦争、フィリピン戦争中に日中戦争にも介入し、共通の敵を持つことで日本と不可侵条約が結べます。
日本と不可侵条約を結べば、日本NFによる宣戦布告はなくなるので不可侵条約の効力中は一安心です。

日本NF シャムへの圧力.jpg


この戦略をとる上で厄介なのが、
・義勇兵を送るには本国に30師団以上師団がなければならないという条件があること
・徴兵とクーデター準備で必要な歩兵装備を生産する軍需工場が開始時に1つしかないこと

以上の2点です。

とにかく歩兵装備を生産すること、初期はそればっかりです。砲とか飛行機とか製造する余裕は全くありません。

そして万が一ズデーテン開戦になると独立前にドイツの義勇兵が帰還してしまったりします。こうなるとまずい。
シャムから素早くシャム帝国に政体変更してファシストクーデターを起こせるようにならなければなりません。
NFはそれを念頭に置く必要があります。なのでNFによる研究枠取得、軍需工場取得は後回しです。

とりあえず始めてみましょう。

次へ


この記事へのコメント